◎スタッフ
今までのAVの制作では技術スタッフが5〜6人、メイクさん、スチールカメラマン、
ディレクターやADが数人、制作など合わせると10人〜15人います。 
人件費だけでも30万〜40万円。大変な額になります。

ところが通常
インディーズビデオの場合、スタッフの数は5〜6人ですが
本物の技術スタッフは居なくて、
撮影ノウハウはほとんどゼロ
ただの勢いで撮ってしまう場合が多いのです。

もちろん法律上の
知識もありません
使えない・要らないスタッフなら使えるスタッフが1人〜2人いれば十分です。

◎スタジオ
スタジオ代もハウススタジオ(AVでよく使う一軒家のスタジオ)が1日約10万円ですが
ホテルを使用
すれば2〜3万円と安く済みます。
ご自宅やお知り合いの部屋を借りてもいいですね。


◎女の子(女優)
女の子のモデルをAVプロダクションで手配することも出来ますが実績の無い会社や個人には出してくれません。

個人撮影のフリをして海外配信に流したり、顔出しのままモザイクの無い裏動画への流出が多くなっているので
プロダクションも用心しています。
PAWが撮影・制作に関わる場合は予算や内容に応じてこちらでモデルを用意、又はプロダクションを
紹介することも出来ます。

戻る   次へ